「攻めのIT経営銘柄」に選ばれたニチガス

バナー

「攻めのIT経営銘柄」に選ばれたニチガス

ニチガスは関東圏を中心にLPガスや都市ガスを供給している会社です。 その特長は、事業においてITを積極的に導入しているところにあります。 現在ではクラウドとモバイルデバイスの連携システムを導入しており、検針・配送・保安などのオペレーションコストの削減に寄与しています。

積極的にITを導入することで業務をスムーズに行っているのがニチガスです。その姿勢が認められ、「攻めのIT経営銘柄2016」に選ばれました。

これは、東京証券取引所の上場会社の中から、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点から経営革新、 収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なIT利活用に取り組んでいる企業を「攻めのIT経営銘柄」として選んでいます。
国際競争を勝ち抜いていくために、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化に結びつく戦略的な攻めのIT投資が重要と考えられているからです。 ニチガスは、業務に使われオペレーションコストの削減に寄与しているシステムを導入しているという点が評価をされているのです。

また「攻めのIT経営銘柄2016」に選ばれることで、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業だという裏づけにもなっています。

「攻めのIT経営銘柄2016」に選ばれたニチガスは、ITを積極的に導入し国際競争を勝ち抜ける企業だといえます。 さらに注目が集まり、投資家からの資金がより募れば新たな事業や新たなITが活用されるでしょう。今後にも期待できるのがニチガスです。

Copyright (C) 2016 「攻めのIT経営銘柄」に選ばれたニチガス All Rights Reserved.